【240分テレビ!エロは地球を救う2020】放送を記念して「パラダイステレビ」の全作品が12/4(金)10時まで30%OFF☆おすすめエロバラエティー&パロディ作品をご紹介します!感じるとおじさん達にお仕置きされてしまう

【240分テレビ放送記念】エロは地球を救う☆パラダイステレビ全作品SALE

12/4(金)10時まで☆おっぱい募金でおなじみ「パラダイステレビ」のエロバラエティ動画が期間限定30%OFF!

【240分テレビ放送記念】エロは地球を救う☆パラダイステレビ全作品SALE

12/4(金)10時まで☆おっぱい募金でおなじみ「パラダイステレビ」のエロバラエティ動画が期間限定30%OFF!

ソクミルスタッフ厳選!スタッフがおすすめするアダルト動画(4,304作品)

 
62人


ナベ

前回「ハメドリズム03」の前半パートで登場した“ののか”ちゃんを連れて南の島へ。三密とは真逆の開放的な雰囲気の中、監督曰く乳首の位置まで完璧という美巨乳ボディをじっくり楽しむハメ撮り旅行記。海、ドライブ、焼き肉、ホテル、おっぱい、濃厚接触…“新しい生活様式”の中でいかに『ハメドラー』しているか!?というところも注目です。なんと元銀行員だったなど、前作では深く聞けなかったトーク部分もお見逃しなく!

132人


ナベ

初イキにしてイキまくり!

キラッキラの笑顔の眩しいルックスと形の良い美乳、感度抜群な反応の良さで個人的に完全に心を掴まれてしまった沙月恵奈ちゃん2作目が到着しましたよ!デビュー作では「気持よかったけどイッたかは分からない」とのことですが本作では明確にイキまくりです。つい先日まで素人だったアソコをズンズン開発されていく美少女の姿に興奮!特に最後の3Pでは2本のチ○ポに貫かれ何度も絶頂。イッちゃうとろれつが回らなくなるのか舌足らずな感じになるのがカワイイです。とびきりの可愛さとエロさを持ちながら、どこか「普通の女の子」っぽさを失わないのが彼女の魅力な気がします。オススメ女優!

31人


ナベ

清楚でウブな見た目とドスケベ敏感っぷりのギャップがたまらないですね~。中盤、イク寸前でピストンを止められる寸止め焦らしを何度もされて、イカせて下さいと懇願するシーンが良かったです。焦らしに焦らした上での絶頂シーンは呼吸困難で気絶しちゃうんじゃないかと心配になるレベル。とにかく冒頭の制服姿からは想像できないドМ&イキまくりな痴態にいい意味で裏切られる良作でした!

146人


ナベ

月に1度しか会えない遠距離恋愛中の彼女という設定に燃える紗倉まなちゃん最新作。1か月分の溜まった性欲と感情を徹底的にぶつけ合うような濃厚セックスに興奮。「じゃあまた1か月後」とさよならするはずの玄関で我慢できずもう一回戦してしまう展開が好きでした!柔らかい印象のパッケージと裏腹に、貪り合うような劣情ほとばしるこってりSEXにいい意味で裏切られました!

新入荷最新作ななせ 
 
78人


ノリスケおじさん

よがり狂ってるので音量注意

そーいえば人妻は久しぶりですね。我々がイメージする男に飢えた人妻の斜め上を行ってます。なんたって女性専用風俗を旦那と暮らす自宅に呼んじゃうくらいなんだから。しかし彼女のアへ顔は凄い。本気が伝わってきてチンコがビンビンです。まさかアへ顔にこんなにもパワーがあったとは。大絶叫でよがり狂ってるので音量注意ですが巨乳人妻の汗だくアへ顔はマジで必見です!!

145人


AVライター 東良美季

人気番組の看板お尻娘25年目のAV初出演

青山深雪さんは50歳、結婚20年目の専業主婦。19歳の息子さんと17歳のお嬢さんがいらっしゃるとのこと。ショートカットの似合う笑顔が素敵な美人奥様だ。そんな彼女には、実は平成世代が泣いて歓びそうな秘密が。若い頃にモデルをしていた時期があり、「空耳アワー」でお馴染みタモリさん司会の流浪の番組、あのオープニングでお尻を振っていた過去があるのだ。今から25年ほど前、約6年間が深雪さんのお尻だったとか。さて出演の動機だが実は男性経験がまったくないまま結婚。子育てでが一段落したところで不倫のお相手が出来、ご主人とは長らくセックスレスということもあり性欲が一気にハジケた。そうなるともっと色んな世界を知ってみたいという欲望が生まれ、五十路にして初めてのAVへ。「今が私の青春なんです」とのこと。ハダカになると現在もジムでエクササイズを欠かさないというだけあって贅肉のない美しいカラダ。かといって痩せているわけではなく肉感的なボディ。釣り鐘型の美乳に、全国の男性が観ていたあのお尻も健在だ。ベッドインでは恥ずかしそうなキスから始まるも、誘われると大胆に舌を絡め、乳首を摘まれながらクリトリスをイジられると、それだけで「気持ちいい、イッちゃう、イク」と早くも絶頂に。四つん這いになると改めて素晴らしいお尻。丸々とカタチがよく、ほどよく筋肉のついたムッチリヒップだ。正常位で抱かれると「ああ、おっきい、オチンチンすごくいい」と歓び、ズボズボされると「アーン、オ××コ気持ちいい、イッちゃう」と中イキ。バックで突かれると「ソコ、ソコ」と自分でもイヤらしくヒップを動かして楽しみ、ラストは「すごい気持ちいい」を連発しながら若手男優クンの熱い精液をタップリと膣で受け入れた。中盤にはあのオープニング、四半世紀ぶりの再現シーンも。

98人


AVライター 東良美季

美貌マダムの拘束・電動バイブ・3P初体験

センタービレッジの看板人気シリーズ『初撮り人妻ドキュメント』、その記念すべき1000人目の奥様としてデビューした御崎千景さん。まさに期待の新人、早くも2作目の登場である。なんと10人のお子さんの母である彼女、ご夫婦共々大のセックス好きゆえ。前回撮影の後はカラダが火照ってどうしようもなく、旦那様を誘ってみるも年上で高齢なためダメ。矢も盾もタマラナイと自分からスタッフに「早く次の撮影を!」と熱望の電話を入れたという。今回は「日常では出来ないプレイがしてみたいです」ということで、スタジオに入るといきなり全裸で首輪と両腕の拘束具。若い男優クンが登場しボールギャグも装着。ローターでの乳首刺激から始まり、大股開きで電マ責めには「アーン、ダメ、イッちゃう」。ウネウネとイヤらしく動く巨大バイブをズボズボ。さらには四つん這いのスタイルになり、前後に激しく動く電動バイブマシーンも体験。「いっぱいイッちゃいました!」と御満悦の後は〈犯され願望のある千景さんの妄想シチュエーション〉とのテロップ。帰宅して玄関で靴を脱ごうとしたところに、突然見知らぬ男が入ってきて背後から乳房を揉まれ無理矢理キス。片足を上げた状態で指マン、潮を吹かされ、そのままソファーへ連れていかれ大股開きでクンニ。チ×ポをしゃぶらされパイズリさせられ、立ちバックで犯される。ラストはセクシーなハイレグエロ下着に身を包み、マッチョな男優2人と人生初の3Pに挑戦。2本のチ×ポを握りしめ、交互フェラにWフェラ。ハメられながらのフェラチオから、交互ファックに前から後ろからの同時責め。体位も駅弁を初めアクロバティックなパワーセックスの連続に「アーン、スゴイ」と恍惚。仕上げは中出し2連続でエンド。

82人


AVライター 東良美季

息子に強引に抱かれマゾの歓びに震える母

物語は台所で水仕事をするヒロイン、浩子(毛利浩子)の横顔から始まる。その表情は美しいが切ないほど寂しげだ。そこに彼女のナレーション。「私はこの家で、息子の彰と二人で暮らしている。夫は外で女を作り、今ではまったく家に帰って来ない」。彰は高校生だろうか、食後のテーブルで無邪気に「ねえ、母さん、新しい携帯が欲しいんだ」などと語りかけるが、浩子はそんな愛する息子の言葉も上の空だ。「寂しくはない、頭でそう思っていても、身体はそうはいかない、今日も、また……」とソファーで乳房を揉み、クリトリスを自ら慰める。最後にはパンティを脱ぎ捨て大股開き、さらには四つん這いでお尻を突き出し腰を振って激しいオナニー。痙攣しながらイッてしまう。しかしそんな姿を彰が見ていた。そこで彼は初めて母の心情を知る。翌日の午後、思い切って行動に出た。「母さん、昨日一人でシテたでしょう。寂しいんだね。ボクが母さんを慰めてあげるよ」と押し倒された。「ダメよ」と言いながら、乳房を揉まれると次第に感じてしまう浩子。口づけを受け入れ、パンティを脱がされクンニ、シックスナインで息子のモノを愛おしく頬張り、遂には彼の男性を受け入れた。毛利浩子さんは2020年10月『初撮り人妻ドキュメント』でデビューしたばかりの新人でこれが2本目。前作では結婚前の彼氏がドSで強引なセックスを覚え込ませたと語っていた。息子に無理矢理犯されてしまうその姿にはマゾの歓びが溢れる。抱かれて精液を膣で受け入れ、「彰がいてくれれば、もう何もいらないわ」と自分の本心に気づく。「ボクもだよ、母さん!」と母と子はまさに「抜かずの六発中出し」SEXに溺れていく。

70人


AVライター 東良美季

薬師丸ひろ子似の美熟女に乳首舐めされ大興奮

2020年7月『初撮り人妻ドキュメント』でデビューした仲岸和美さんは本作が2作目。昭和世代が泣いて歓ぶ薬師丸ひろ子似の五十路美熟女さんだ。そんな彼女の魅せる、娘婿との必見エロ不倫ドラマ。物語はこうだ。夫が2週間の出張となったため和美(仲岸和美)はその間を利用して上京、娘の志織とその夫、直也の家に泊まりにいくことになった。そんな母を志織は「自分の家だと思ってゆっくりしてね」と歓待。直也に至っては「新幹線の旅でお疲れでしょう」と肩まで揉んでくれる優しさを見せた。和美の方も共働きの二人のため買い物や掃除などを率先してやり、楽しい日々だった。ところが1週間後の日曜日に事件が起きる。直也が部屋着のジャージの股間にテントをビンビンに勃て、「なあ、ちょっと頼むよ」と志織にねだった。しかし実の母がいる間にそんな気になれない妻は「ダメって約束したじゃん」と拒否。二人は事前にそう決めていたのだ。けれど若い直也は我慢出来ない。「あと1週間あるんだぜ、無理だよ」と不満そう。その様子を、ちょうど買い物から帰宅した和美が見ていた。「直也サン、私のせいで可哀想」、そう思った彼女は意を決して近づき、「もし私でよければお手伝いするわ」と申し出る。「えっ、手伝うった何を」と驚く直也の股間に手を伸ばし優しく手でシゴく。かと思うと色っぽく微笑み「志織はこういうことしてくれる?」と乳首を舐め、熟女テクを見せつけた。続いてエロいキスからその場にしゃがんでフェラ、最後は口の中。ゴックンと飲み干し「美味しかったわ」とひと言。若い妻では味わえない芳醇な五十路女性の魅力を知ってしまった直也は、この美しい姑に夢中になってゆく。

44人


ナベ

3人目オススメ

3人目、総務部の小松さんめちゃくちゃ良かったです。彼女だけで元が取れた気がします。快感に耐えながら必死に説明を続けようとする喘ぎ声と苦悶の表情がたまりません。リモート説明会ということで、ローター責めに耐えながら必死に読み上げたのに「すみませんうまく聞き取れな勝ったのでもう一度…」とやり直しさせられてしまう…なんてシーンもイイですね。説明会参加者には上半身しか見えてないとはいえ、ガニ股で失禁しながらガクガク身体を震わせて公衆の面前でイキ果ててしまう恥ずかしい姿に興奮。このご時世、リモート通話中にカメラに映らないところでエッチな事しちゃったりして…なんて妄想したことある方も多いと思いますがそんな願望を上手に叶えてくれる作品でしたっ!

28人


AVライター 東良美季

リストラ男たちに連続イラマチオの陵辱三昧!

物語は高級マンションの豪華なキッチンで、若妻の彩香(牧村彩香)が楽しげにハンバーグを焼く場面から始まる。愛する夫のためだろう、しかも彼女はムッチムチのセクシーな肢体を胸の大きく開いたミニスカワンピースに包んでいる。食事の後は自分も美味しく食べてもらおうという思惑か? しかしそんな陰で恐ろしい陰謀が進行していた。住宅街の公園に集まるスーツ姿の男5人。いかにもうだつの上がらないサラリーマン風だが、「今日こそ俺たちをクビしたのを後悔させてやろうぜ」と息巻きどこかへ向かう。一方、彩香の方は食事の用意を終え既にテーブルにつく。そこにチャイムの音。旦那様が帰って来たと輝くような笑顔で玄関を開けるとそこにいたのはウサン臭い男たち。「どちら様ですか?」と問うと、「どちらさま? ボクたちはね、お宅の御主人にリストラされた社員たちなんですよ」と上がり込む。「クビにされて退職金もないんだよ、だから退職金を奥さんの身体で払ってもらおうと思ってやって来たんですよ」と襲いかかった。全員でそのムチムチの肉体を触りまくり、交互に無理矢理のキス。「やめてください」と逃げても廊下で捕まり、乳房を揉まれ押し倒された。「俺たちはもう会社辞めた身なんだ、何も怖くないんだよ」と、まずはベテラン男優・イエーイ高嶋演じるスキンヘッドのリーダー格がチ×ポを出して無理矢理しゃぶらせ、「何本もあるからな、全員を気持ち良くするんだぞ、奥さん」と連続イラマチオ。ダイニングテーブルに大股開きで寝かされ、乳房を揉まれフェラチオさせられながらの指マン。強制パイズリからWフェラ、仕上げは連続フェラチオ口内発射で口から顔までザーメンだらけだ。中盤からは全裸でソファーに拘束され、5つのローターでジラシ責め。「こんなことされて感じるなんて奥さん、アンタ変態だな」と陵辱の限りを尽くされる。

48人


ナベ

アイドル顔負けの激カワ神対応ピンサロ嬢

星なこちゃん3作目は新人ピンサロ嬢役に挑戦。黒髪ロングの清純なルックスと爆裂おっぱいのスケベな衣装のギャップにソソられます…!特に中盤のアイドルっぽい衣装(パッケージ写真のやつ))が可愛くて好きでした。笑顔で嬉しそうにサービスしてくれるのが非常にイイ。ハマり役かもしれません!

87人


ナベ

グラビアの撮影中に、撮影スタッフを誘惑してフェラチオできるか!?というドキュメント。スタッフを笑顔で誘惑する天使もえちゃんがサイコーに可愛いです。ヘアメイクさんに「着替えるの手伝って」というシーンが個人的に非常によかったです…!もえちゃんの網タイツを脱がせて水着を着せる…いやー羨ましいですね~。最初は抵抗の意思を見せるものの結局誘惑に負けてしまう展開がたまらんです。もちろんフェラだけでなく挿入もアリ。他作品ではあまり見られないもえちゃんが見れた気がします。面白い作品でした!

112人


AVライター 東良美季

清潔感溢れる四十路妻はアナルも感じるマゾ体質

人は見かけによらないとはこのことである。飯塚小夜子さんは48歳。16歳と14歳の息子の母であり、結婚20年目の専業主婦。清潔感という言葉が何より似合う奥様だが、実は大のAV好きで、家族が寝静まった夜のオナニーが密やかな楽しみだという。しかも女優さんがレ○プ風に犯されてしまうのが好き。というのも彼女、初体験が部活の憧れの先輩に半ば強引にヤラれてしまった。そのときの快感が未だ忘れられないらしい。しかも自らを慰めるときには乳首とクリトリスに加え、「恥ずかしいんですけど、最近はお尻の穴にも指を入れてしまいます」とのこと。ご主人は元々淡泊な人で、下のお子さんが生まれてからはずっとセックスレス。このまま女として終わるのはイヤと応募した。ハダカになるとつきたてのお餅のような美味しそうな豊満ボディ。大きな乳房はほどよく垂れて、お腹周りの贅肉も熟女マニアにはタマらないはず。ベッドインでは若い男優クンに優しく抱きしめられ、頬を赤らめキスを交わす表情も可愛らしく、乳首を吸われ、大股開きでクリトリスをイジられるだけで「イッちゃう」と素晴らしい反応。四つん這いスタイルで指マンでもまた即イキ。正常位で挿入、ズボズボ突かれると「ああッ、いい、イッちゃう」とさらにイキ、バックから突かれると「ああッ、ダメ、イク」と大量のハメ潮まで吹く始末。ラストは「気持ちいい、おかしくなっちゃう!」と絶叫で中出し。後半には感じるというアナルを存分に愛撫されるシーンもアリ。

71人


AVライター 東良美季

モデル風美脚社長夫人は潮吹き&イキまくり

冒頭インタビュアーが思わず「スタイル、めちゃくちゃいいですよね!」と洩らす瀬名まどかさんは34歳。モデルの中村アン風の美脚美女だ。かつては渋谷で遊ぶギャルで経験人数は50人以上。ナンパされてその日のうちには日常、女友達に誘われ女2×男1の3P体験もアリという彼女だが、10数年前に会社経営者のご主人と結婚。今は10歳の男の子のママ。真面目に家庭を支えてきたが、数年前からはセックスレス。思い切って自分から誘ってみると断られてしまった。そのショックもあり再びハジケてみようと決意、今回のAV出演となった。ハダカになると贅肉が寸分もないスレンダーボディ。乳房は小さめだがお椀型の美乳に、丸くカタチのいい乳輪にピンと勃った美味しそうな乳首が魅力的だ。「イキやすいです」と語るだけあって、性感チェックの指マンで早くも「ああ、イクゥー」と即イキから大量の潮吹きを披露。ベッドインでは腋の下を舐められ、四つん這いの恥ずかしいスタイルのクンニされ、「ダメ、ダメ」と言いつつ悶えまり、片足を上げた状態で指マンされるとまたもや即イキ。かと思うと男優クンの乳首も愛情タップリに舐め、美脚で誘惑するような足コキを促されると、「恥ずかしいけど快感です」と嬉しそう。シックスナインでは「もうこんなにおっきくなってる、入れたいです」とおねだり。正常位でハメられると「アーン、イク」と中イキ、バックで突かれてまた「イクゥ」、立ちバックでも騎乗位でも「イク、イク」を連発。ラストの膣内にタップリ中出しまで、イキまくりの社長夫人なのである。

39人


AVライター 東良美季

益々輝く美貌とプロポーションの奇跡の45歳!

小室友里、麻生早苗と並ぶ90年代を代表するAVアイドルだった瞳リョウさん。2013年に熟女AV女優として復活後も、その美貌は衰えるどころか益々輝きを増している。そんな彼女の魅せるマゾ性溢れるエッチなプレイ三昧。ビル階段の踊り場に、セクシーなピンヒールが映える美脚を見せびらかして登場。胸を大きく開いたドレスからは形のいい谷間が覗く。男優さんに耳を撫でられウットリ。「もっと触られたいなら脱ぎな」と命じられると輝くような真紅のプラ&パンティ。張りの良い乳房と細くしなやかなウエストには改めて驚愕。素晴らしいプロポーションだ! まさに奇跡の45歳。ローターで下着の上から刺激されると「クリトリス、ダメなの、イッちゃうの」と、クールな顔立ちに似合わぬ甘えた声も彼女の魅力。パンティを脱がされパイパンのクリトリスをイジられると、「ダメ、ダメ、出ちゃう」と派手な潮吹きを披露。「もっとイジメられたいだろう。ご褒美だ」とローターをパンティの中に仕込まれ、「そのまま歩け」と命じられる。そのまま場所を室内に移し、ソファーで男の乳首をイヤらしく舐め、続いて愛情たっぷりのフェラチオ。かと思うとお口をオ××コみたいに使われるイラマチオではエヅきながらも感じまくり。その間もローター刺激は続き、大量の口内発射で前半終了。中盤はX型の拘束具に全裸で両手両脚を張られ、身体中をローションでヌルヌル。Wローター、W電マで責められる。そしてクライマックスはブラックのエロ下着に着替えての3P。Wフェラに交互フェラ、前から後ろからハメられまくる。

51人


AVライター 東良美季

爆乳母と美少年息子との純愛・愛欲・欲情SEX

物語はHカップの五十路母・るい(鮎川るい)が、いそいそと部屋の掃除をする場面から始まる。彼女は15年前に夫と死別して、そこから女手一つで息子を育ててきた。そんな息子の聡史(向理来)も昨年就職。今は東京で暮らしている。今日はそんな愛しい一人息子が久しぶり帰省するのだ。るいは彼の大好物、ハンバーグを作って食べさせる。聡史も「母さんのこの味にはどこの店も勝てないよ」と嬉しそうだ。「そうだ、新しいオイルが入ったのよ。食事の後にためさせてよ」ともちかける母。彼女はマッサージ師をして聡史を大学まで通わせたのだ。ズボンを脱がせ、脚をさする。「聡史は立ち仕事でしょう、こうすると楽になるのよ」と施術を続けるが、彼女気づいてなかった。息子の足先が自分の大きな乳房に当たっていたのだ。やがてマッサージは鼠径部へ。女性にはわからないことだが、ソコは男の急所だ。ましてや若者には刺激が強すぎた。聡史の男性はボクサーブリーフを突き破らんが如くビンビンに勃起していた。それに気づき驚愕する母。その場は何とかやり過ごしたが、女盛りの肉体には火が点いていた。浴室でシャワーを浴び、「あんなに興奮したのはいつ以来かしら?」と呟き思わずオナニーに耽る。2020年8月『「復活」鮎川るい54歳「五十路の性欲パワーアップ!天然爆乳ボリュームアップ!すべてがグレードアップした私を見て下さい」』で再デビューした鮎川ママ、ココでのカラダがスゴイ、まさに迫力の豊満Jカップ熟女ボディ! そして翌日、仕事から戻ると聡史はソファーでうたた寝していた。若いのでやはりビンビンにテントを張った下半身。「実の息子なのに……」そう思いつつ、もう母は女の欲望をもう抑えきれなかった。

 
282人


ナベ

デビュー作が大ヒットの佐田茉莉子サン2作目。現役エステティシャンでありメンズエステ経営者でもある彼女だからできる、本格エステとAVの融合が今回のテーマです。前作でもその片鱗は垣間見えていましたが本作ではより本格的なエステのテクニックを見せてくれます「実際のエステではエロいサービスはしていないので…」という言葉を疑いたくなるぐらいのドエロご奉仕技の数々は前作越えの実用性。特にマッサージものお好きな方はぜひぜひ!

 
242人


ナベ

20代みたいな若いルックスと167センチのスレンダーでしなやかな身体と形の良いDカップ乳(デカめの乳首)がソソる美人奥さま。クールで凛として見えますが実は押しに弱く、「求められるとキュンとしちゃう…」と話す姿が可愛いです。「強引にされるのに憧れがある」というM気質な奥さまとカンパニー松尾監督との相性はバッチリで、監督の言葉責めに恥じらいながら発情していく初脱ぎシーンだけで勃起モノ。やはりオススメは最後の監督とのハメ撮りで、圧巻にイイです。大勢のスタッフに囲まれたスタジオでは出せなかった秘めたドM願望がドバドバ出ちゃってる恍惚のイキ姿に興奮。見た目とドMっぷりのギャップがたまらん奥さまでした!

49人


AVライター 東良美季

変態と呼ばれたい美人妻のマゾSEX体験

「変態女め」とか「このメス豚が」とか言われて、お尻を叩かれイジメられるのが好きなんです──と、綺麗な顔して語るのは河西成美さん40歳。結婚12年目の専業主婦だ。現在SNSで知り合ったセフレが3人ほどいて、ローテーションでラブホへ行き楽しんでいるという。「夫との夜の生活も一応あります」とのこと。ただし「真面目な人なのでノーマルなセックスばかり。それでは満足出来ないので」と仰る。つまりご主人は勤勉に稼いでくれるので家庭は波風立てず幸せに、エロは外の男性でというわけだ。それでも彼女の欲望は止まらず、「もっと激しいプレイをされてみたい」「それを綺麗な映像で残してもらえたら嬉しいなあと思って」と笑顔で語る。「知らない人が私の恥ずかしい姿を観てオナニーしてくれると思うと興奮します」と、まさにAV女優向きの女性だ。ハダカになると四十路とは思えない贅肉のないスレンダーなボディ。乳房は小さめだが、長~い乳首が実にイヤらしい。ベッドインではその長チクビを摘まれつねられただけで「ダメ、イッちゃう」と素晴らしいマゾ性を見せ、片足を上げた状態の深い指マンでは自分から積極的に股を開いて腰を押し付け、床をビショビショにする潮吹きまで披露。「ナマのおチ×ポ突っ込んでください」と言わされて合体。バックではお尻を叩かれながらズボズボ。ラストは「変態だから中でいいよな」と膣内に大量のザーメンを受けた。中盤には電動張り方付きの皮パンティを装着のうえ超ミニスカ姿で散歩、行き交う通行人たちに視姦されるという露出プレイも体験。

 
126人


AVライター 東良美季

バスト100センチHカップ爆乳の癒し系美熟女

毎回一般人の素人奥様が初々しい初脱ぎを披露してくれるセンタービレッジの看板シリーズだが、冒頭のインタビューをひと目見て、「ああ、この人は人気の熟女AV女優になるだろう!」と確信した。石田瑤子さん46歳。結婚22年目、3人のお子さんを育てあげたベテランの専業主婦である。まず眼を惹かれるのはパッケージを飾る素晴らしいバストの谷間だが、それ以上に魅力なのは明るく優しい笑顔。熟女ファンを温かく、包むように興奮させ癒してくれるのは間違いない。さらに実は10代の頃にスカウトされた経験があり、興味津々だったもののやはり若かったこともあり怖くて断念してしまった。その想いを引きずり続けた彼女、四十路も半ばになり、これがラストチャンスと応募した。さてハダカになるとバスト100センチ、迫力のHカップ爆乳。ヒップも堂々の100センチ! ご自身は「恥ずかしい」とおっしゃるお腹のお肉も、ポッチャリ熟女マニアにはタマらないはず。ベッドインでは舌を絡めるキスの表情もイヤらしく、クリ派と言っていたが指マンでも「イク、イッちゃう」と中イキもOKなセックス優等生。旦那さんとはもう5年セックスレス。しかも正常位ばかりだったと語っていた瑤子サン、挿入は「本当は大好き」なバックから。マッチョな若手男優・優生クンに巨尻を雄々しく抱かれ文字通りズコバコと突かれて「おっきい、気持ちいい」と歓び、騎乗位でも貪欲に腰を振り、最後は若くて熱い樹液を膣内にたっぷり中出し。終わった後もビクビクと痙攣が止まらない。中盤にはローションで爆乳をヌルヌルにしたパイズリから顔面発射、愛情豊かなお掃除フェラも。今後の活躍に期待がさらに高まった。

最新作わかな 
 
151人


ノリスケおじさん

イチャラブAVの最高傑作。

こんな仲良しなハメ撮りAV見たことない。イチャラブAVの最高傑作。優勝!!以上です。

83人


AVライター 東良美季

息子の友人に抱かれ女の部分がトロけてゆく母

舞台はヒロイン美園(高橋美園)の家。高校生の息子・雅人の同級生、川嶋が学校帰りに遊びに来ているシーンから始まる。二人は親友といっていい間柄。家に来るのも日常的だった。しかし今日の川嶋は様子がおかしい。雅人がもうすく始まる秋の文化祭について話していても気はそぞろ、拭き掃除をする美園の姿、かがみ込んだ体勢から覗く胸の谷間に釘付けだ。そして雅人がトイレに立つと、意を決して近づき美園にこう告げた。「ずっと前から、小母さんが好きでした」。驚きつつも「何言ってるの、私は雅人の母親なのよ。変なこと言って大人をからかって」とその場は笑ってやり過ごしたものの、川嶋は本気だった。後日、雅人がまだ帰宅していない時間にやって来て、「この間言ったこと、本気なんです」と抱きしめた。「ダメよ、ダメ」と言いながら唇を奪われる美園。「もっと見せてください」とブラウスを脱がされ乳房を揉まれ、股を大きく開かされてクンニ。川嶋は高校生とは思えない巧みな性戯を見せて彼女を感じさせ、遂には挿入。最後は膣内に精液を放出してしまう。事後「小母さん、大好きです」と口づけをされると、美園の女の部分はもうトロけそうだった。「こんなオバサンで、しかも雅人の母親なのよ。こんな私でいいの?」と問うと、「ボクは小母さんがいいんです。また来ていいですか」と彼は真摯な態度を見せた。それ以来、美園も川嶋の若々しいセックスが忘れられなくなった。息子に罪悪感を感じつつ、彼との逢瀬を待ち望むようになる。母であることを忘れ、愛欲に狂ってゆくのだった。

25人


AVライター 東良美季

性欲満載の母乳ママと変態息子のギリギリSEX!

寝室にて、ヒロインの詩織(秋山しほり)が赤ちゃんをあやすシーンから物語はスタートする。やっと眠ってくれたのでベビーベッドに寝かせる。「あまり飲んでくれないから」と呟き、乳房が張るのだろう、触っているうちに感じてて来てしまい思わずオナニーを。エスカレートして大股開き、クリトリスをイジってイッてしまう。すると「母さんのすごい姿を見ちゃった!」と、そんな恥ずかしい姿を長男のアキラが見ていた。「お父さんにバレたらマズイよね」とニヤつく息子。「誰にも言っちゃダメよ」と顔を赤らめるところを、「言わないからさ、ちょっとだけオッパイ触らせてよ」と背後から揉まれた。「母乳、出してみていい?」と乳首を摘むと溢れ出るミルク。舐めて「甘くて美味しい」と嬉しそうなアキラは調子に乗って、「母さんのカラダ、すっごくエッチだよ」とパンティを脱がされた。愛撫されると思わずキスに応じてしまう詩織。「母さん、チ×ポ入れたいよ」と興奮がエスカレートするアキラ。「親子でそんなことダメよ」と拒否するも、「だってもう我慢出来ないんだ」と息子の欲望は止まらない。しかし感じているのは詩織も同じだった。「じゃあ、先っぽだけね」と騎乗位で跨るのだが、さて、息子も母もそれだけで満足出来るだろうか? 2020年6月『「余ってるお乳…たくさん飲んでくださいね」産後じゃなくても常に感度は爆上がり!子供大好き‘ビッグマミィ’母乳妻AVデビュー!!』で鮮烈に登場した秋山しほりさんは6児の母。性欲が強いゆえの子だくさん授乳期ママは、本作でも母乳を大量に飛ばしつつ乱れまくる!

 
154人


ナベ

近頃人気のこっそり密着モノ。最初のパートは遊びに来た義理の妹に誘惑され妻の目を盗んでヤッてしまうという展開。妻にバレないように移動しながらベッドはもちろん居間、浴室、クローゼットの中…と家じゅうでイチャイチャしまくるのがスリリングで良かったです。それから個人的にグッときたのは2番目のパート。制服姿のあいりちゃんが相変わらず抜群いカワイイのは言わずもがな、クラスメートが授業をしている最中に教室の隅のロッカーの中で絡み合うというのがイイ!バレないように必死に声を堪えながら、それでも漏れてしまう吐息と喘ぎ声に興奮。最後のパートでは、機嫌の悪い上司を起こさないようにこっそりポテトチップスを食べるシーンが可愛かったのでそこも隠れた注目ポイントです。こっそり系好きな方はぜひ!

106人


ナベ

クリクリした目つきの小悪魔な笑顔と白く美しい肌、148センチの小柄な身体、ハリのある美巨乳に黒髪ショートカット…なんともソソるルックスの素人娘が『お貸しします』に登場です。インタビューではどこかクールでつかみどころが無い彼女ですがセックスは饒舌で、相手に身を任せるだけでなく自分から積極的に責めてくれるプレイは素直にエロいです。バックで突かれてるときの表情とおっぱいの揺れが綺麗でした。最後は男優・しみけん氏にアクロバティックな体位でコテンパンにヤられちゃうのもイイ。パッケージ写真に惹かれた方はまずサンプル動画など見てみて下さい!

 
101人


優太

ええおっぱい!

可愛い+巨乳+くびれに加え、綺麗な笑顔と歯が素敵な大沢麗菜ちゃん。アイドル以上AV未満ならではのエロさっていいですよね。小さめのレオタードからこぼれる横乳は100%天然でしょう。AVなら必ずパイズリが入るくらい良い形と大きさをしています。お風呂の乳もみシーンでは少し緊張気味の表情をしていて、イメージシーンの笑顔からギャップがあってエロい。お尻は大きすぎず小さすぎず、良い具合のプリ尻(ケツ)で、お尻の穴もしっかり見れます。前は見えないけどアナルはOKって、私にとっては「スカートの下に短パン履いてるから見られてもセーフ」みたいな感じでした(笑)短パンもアナルも好きな人は好きですからね(笑)後半のエアSEXとオイルマッサージでは透け乳首もあり。触られるのは慣れていないのか険しい表情になります。これが喘ぐのを我慢しているようにも見えてエロさマシマシです。

 
125人


ナベ

どっちも人気女優のお得盤

佐知子&木下ひまりの人気女優詰め合わせな今回の「ハメドリズム」。特に木下ひまりちゃんはドキュメントものは初という事でじっくりインタビューが聞ける作品は今のところほかに無いかも!■前半は佐知子は同じハマジムの梁井監督も「通りすがりのAV女優17」にて撮っている女優さんM気質&Hカップ爆乳という事で松尾監督との相性も良好。近頃どんどん綺麗になっていると評判のアップデートされたハメドリをぜひ。■後半は対照的なスレンダー美女木下ひまり。どこかドライで監督となかなか距離が縮まらないように見えた彼女が少しずつ乱れていく姿は一味違うエロさがありました。ところで木下ひまりちゃんは「S-Cute」のAVを見ながらオナニーするという事が本作のインタビューで発覚しました。「S-Cute」もソクミルで配信してますのでそちらもご興味ありましたらどうぞ~。

最新作凛 RIN 
 
93人


ナベ

全身タトゥー美女のセックスとは

やはり気になるのは「彼女がこのような姿になったのはなぜなのか?」ということ、そして「どんなセックスをするんだろう?」というところ。タトゥーを入れるというのは痛みを伴うものらしいですから、それを女性器の周りから首筋まで全身に入れる女の子というのはやはり少なからずマゾ気質なようで自ら首絞めセックスを監督にレクチャー、監督が激しく責めるほどイキまくる敏感&マゾっぷりを見せてくれます。生い立ちもやはりハードでそこはぜひインタビューをじっくり聞いてほしいですが、「タトゥーは強さの象徴」という彼女の言葉にはここまで徹底的に刻み込まなければ強くなれなかったかつての彼女の脆さもまた象徴されている気がしました。サンプル動画など見てみて気になった方はどうぞ!

136人


ナベ

彼女のような大人しくて真面目そうな黒髪巨乳美女がイメクラというイカガワしいお仕事を始めるまでには人知れず壮絶なドラマがあったんじゃないかというところの想像が膨らんでしまいます。彼女の「風俗嬢っぽくなさ」が逆にエロい!というある意味ハマり役。セーラー服を着ても現役女子高生じゃなく“そういうプレイ”にちゃんと見えるところがたまらないですね。そんな彼女がなんとも嬉しそうに笑顔でご奉仕してくれるのがまた良くて、いやーこれは意外と他にないタイプの風俗モノに仕上がってるんじゃないでしょうか!オススメです。

 
116人


AVライター 東良美季

清楚な顔して巨大乳首の膣イキ潮吹き熟女

田淵いずみさんは50歳。結婚26年目、2男1女を育てあげたベテラン専業主婦である。開口一番インタビュアーが「とても清楚な奥様に見えますが」と洩らすほどエロとは無縁な感じがするが、AV出演の動機は果たして? しかもご主人との夜の営みは、今なお週1、2回はあるという。ただし「旦那さんに点数を付けるとどのくらい?」と訊かれると「平均点以下ですね」と不満そう。「自分だけイッて終わりなんです」とのこと。なるほど倦怠期にありがちなセックスだ。性欲処理に使われている気がするのは女心としては辛いだろう。しかもいずみサン、五十路を迎え「最近になって自分はセックスが好きなんだなと思うようになった」と実感。「膣でイッたことがないので中イキしたい」「潮も吹いてみたいです」と女盛りの欲望が爆発したのだ。ハダカになるとつきたてのお餅のような、色白ぽっちゃり美味しそうなボディ。ほどよく垂れ始めた熟した乳房に、何より眼を惹くのは3人の子どもを育てあげた巨大な乳首! これはイヤらしい。性感チェックから積極的なベロキスを求め、大股開きで指マンされると「イク、イク」と早くも中イキを体験。和室でのしっとりとした初セックスでは、クリちゃんをイジられると即クチュクチュとエッチな音を立て、自分の息子ほどの男優クンに二本の指で奥まで探られ突かれ、悲鳴を上げて待望の潮吹きだ。愛情深い丁寧なフェラから正常位でイン。ズンズン突かれると小娘のように恥じらいつつ歓び、騎乗位を誘われるとぎこちなく腰を振る。ラストは若くて熱い精液を膣内にタップリ中出しで大満足。

 
160人


AVライター 東良美季

1カ月禁欲してAV出演の美貌グラマラス性欲妻

「AVは私にとっては夢や希望が詰まっているイメージなんです」と語る福原美花さんは30歳。結婚5年目の笑顔がステキな美人奥様だ。3歳の女の子のママでもある。なぜ「夢や希望」なのかというと、現実の生活では夫婦仲はよく夜の営みもあるのだが、求めるのはいつも彼女の方ばかり。「仕事で疲れているのはわかるんです。でもおざなりに『やってあげてるよ』というのはコミュニケーションじゃないと思うんです」と。ウン、正しい。セックスは究極的な相互理解の姿。ご主人が現在ちょうど出張中、美花さんは「今しかない!」と憧れのAV出演を決意した。しかも「溜めた方がより気持ちいいはず」と、約1カ月エッチもオナニーも我慢してこの撮影に望んだという気合いの入れようだ。裸になるとインタビュアーが「男にとって理想的なカラダですね!」とため息をつくほどのグラマラスボディ。身長164センチ、水泳選手のようなセクシーな肩幅に、大きいのに重力にまったく負けていない上向き乳房はEカップ美巨乳。ムッチリした重量感溢れるヒップもタマらない。ベッドインではキスされただけで表情がウットリ。乳房を揉まれ、大股開きでクンニされると「アンッ、気持ちイイ」と可愛い声が出て、指マンでは「奥が好き」と貪欲に求め、自然と腰が浮き、「ああ、イク」とシーツをビショビショにする潮吹きまで披露。「大きくて頬張りきれないです」と嬉しそうにフェラチオしてから正常位で合体。奥までズンズン突かれると「ああ、それ、それイイ」と表情が光り輝く、言わばアヘ顔美人。騎乗位で突き上げられ、途中、四つん這いの指マンでまたもや派手な潮吹き。後半にはお風呂でフェラチオ+顔面発射、満面の笑みでお掃除フェラも楽しんだ。次回作以降にも期待大。

 
51人


優太

こんなに嫌がれたら中出しちゃうよね

今年はどうなる渋谷のハロウィン。在宅コスでSNS上になるのか、マスクを付けてコスプレするのか、どんな企画になるのか気になります。さて、去年はかなり豊富だったようで、沢山のコスプレ美女のナンパに成功しています!特に個性的で可愛かったのはこちらの子。喋り方はギャルそのものですが、二人っきりになっても敬語が抜けず、終始恥ずかしそう。感じ始めるととても可愛い反応でこのギャップがたまりません!感度は高くて潮出まくり、チ○ポを挿入されるとビクビクしながらイキまくり。細かく書くと1:10:00辺りのガチイキが最高にエロく、虚ろな目でアヘりまくってます。中出しのシーンも、締まりの良さが伝わって来そうなくらい痙攣しちゃっててとってもGOOD。軟体要素は無いですが正常位の時にお股が180°開いてるのも素晴らしいです。

46人


AVライター 東良美季

驚異のIカップ爆乳と優しい母性の癒しセックス

2018年のデビュー以来熟女マニアの間で超人気、リリースラッシュが止まらない女優・時田こずえサン。彼女の魅力は何と言ってもバスト98センチ、驚異のIカップ爆乳。加えてまさに「オフクロさん!」という感じの母性と優しさだろう。そんな彼女がセンタービレッジのHPで商品を注文してくれたお客さんに本人が届けにいくというドッキリ企画。同行のスタッフが電話で在宅確認、今か今かとDVDの到着を待っている男性の前に、突如本物が現れるのだ。熟女AVファンと言えばサエない中年男かと思いきや、一人目のイトウさんはモザイク越しながらもラッパー「R-指定」風の今どきな若者。驚く彼をこずえサンは愛情溢れるハグ、さらに耳元でソッと「私と、シテみませんか?」と誘惑。「軽くチューから」と言いながら、エロく舌を絡ませていく。ブラを取ると「Iカップですよね」と大興奮のイトウ青年、彼も脱がされ乳首を舐めながら手コキという熟女好きにはタマらない展開。正常位で合体。騎乗位、バックと楽しみ、最後は「中に、中に出してぇ~」と最高の結末。二人目のヤジマさんはDVDではなくセンビレオリジナルのオナホ「肉厚菩薩」の購入者。オッパイを揉ませ「肉厚菩薩」をズボズボと動かし、顔面騎乗で跨り「この太いチ×ポ、私にも味合わせて」と迫っていく。ラストは瀟洒な一軒家に住む小柄で細身の若者・ウカイ君。実は実家暮らしの大学生だが、たまたま御両親が旅行中ということで撮影OK。こずえサンはスタッフの用意したワインレッドのエロ下着に着替え大サービスだ。

71人


AVライター 東良美季

淫蕩な義母のJカップボディに溺れる

物語は主人公のサラリーマン、達哉が仕事を終え疲れ切って帰宅するシーンから始まる。すると妻の真希は寝室の鏡に向かい入念な化粧の途中。そして女友達と会いにいくと出かけてしまった。ドレッサーには結婚指輪が残されていた。そして次の休日。またもや午前中から着飾って出かけていこうとする真希に、同居する母の瑠衣(鮎川るい)が苦言を呈した。「あなた最近家事もしないで出かけてばかりじゃないの。今日は達哉クンもお休みなんだから一緒にどこかに行ったら?」と。すると鋭い眼になって「アンタには言われたくない」と低く言う真希。そのまま外出してしまう。そして達哉は暗い表情で義母にこう告げた。「真希、浮気をしてると思うんです」と。実はもう半年も夜の営みを拒まれ続けていた。男がいるのは確実だった。すると達哉の手を握り、「あの娘のせいで、寂しい想いをさせてしまってるのね」と慈悲深く囁く瑠衣。「私にも責任があるから、達哉クンの溜まったものだけでも発散させてくれない」とその場に跪きズボンのチャックを下ろす。もちろん達哉は「どうしたんですか、お義母さん!」と驚くが、「でも、こんなにおっきくなってるわ、立派なのね」と下から舐め上げ、大胆に頬張っていく。熟女の絶品舌使いに、堪えきれず義母の口に大量に放出してしまう達哉。「すごくいっぱい出たわね」と微笑む瑠衣には、実は秘密があった。それは真希がまだ高校生の頃、自身の不倫によって夫と離婚していたのだ。「真希も私と同じ。蛙の子は蛙なのね」、瑠衣はそう告げて、娘の夫と淫らな関係に深入りしていく。2020年08月、12年のブランクを経て復活した伝説のJカップ熟女、鮎川るいの真骨頂!

 
54人


ナベ

サンプル動画を見て頂くと分かりますが20代みたいな可愛らしい童顔の巨乳シングルマザー。旦那さんは失踪してしまったという事で5年ぐらいセックスしてないとのこと。5年ぶりのセックスだからか撫でられるだけでビクビク震える敏感ボディ。激しくされるほどに感じてしまうドM体質が徐々に露になっていきます。パッケージの印象より肉付きが良い感じなのでそこは好みの分かれるところかもしれませんが、ボリューム感ある方が好き!という方にはオススメできる作品です。

 
168人


ナベ

期待以上の良作!

冒頭のインタビューからもう「この娘のハダカが、セックスが見たい~!!」と思わせてくれる美少女。ニコニコ元気で清潔な雰囲気の彼女が、脱ぐとデカめの乳輪の卑猥なEカップ乳。それからなんとも美味しそうにフェラチオします。こんなにずぶずぶと下品な音をたてながら奥までくわえ込むなんて見た目からは想像つきません。とにかく全体的に楽しそうに気持ち良さそうにエッチしてくれるのがイイですね。パッケージから期待する以上に見応えある良作でしたっ!

 
173人


AVライター 東良美季

シリーズ通算1000人目は潮吹き中イキ完熟マダム

センタービレッジの看板人気シリーズ『初撮り人妻ドキュメント』、遂に通算1000人を達成だそうだ。つまり1000人もの素人奥様、しかもほとんどが熟年女性、それがカメラの前でセックスしたんである。これは本当にスゴイことだと思う。そして記念すべき1000人目のマダムがこの御崎千景さん56歳。なんと10人のお子さんを育てあげた美形のセレブ妻。お孫さんも5人いらっしゃるという。そんな彼女がなぜAVに? 元々ご夫婦揃ってセックス好き、子だくさんもその成果なのだが、ご主人の方がさすがに寄る年波で最近はとんとご無沙汰。たま~にあっても途中で元気がなくなってしまう。満足出来ないのでスマホでAVを観るようになった。勇気は必要だったが、「夫がもうすく定年で、そうなったらずっと家にいることになるので」と今しかないチャンスに決意した。裸になると五十路半ばとは思えぬスレンダーな肢体。お椀のように丸く、パンパンに張った巨乳が魅力的! 感度チェックでは乳首を摘まれ「アンッ、アフン」とイイ声が出て、大股開きでクンニされると、「アーン、ダメ、イッちゃいそうです、イッちゃいます」と可愛らしく絶頂に。さらに立った体勢で奥まで指マンされると「ああッ、ダメ、恥ずかしい」と床をビショビショにする派手な潮吹きまで披露する。ベッドインでは正常位、バックと2回体位を変えたところで「もう4回もイッちゃいました」と感度抜群の中イキを見せ、最後は「いっぱい出してください」とおねだりで膣内にタップリ中出し。後半には若い男優クンの元気なザーメンを顔面発射+お掃除フェラのサービスも。

 
132人


AVライター 東良美季

元水泳選手で現役通訳のセックス大好き奥様

インタビュアーが開口一番「笑顔が素敵ですねー」と絶賛する滝沢奈央さんは40歳。結婚12年目、女優の雛形あきこに似た美人奥様だ。そして彼女の魅力はその美貌や明るさだけではない。高校時代は水泳でインターハイ出場の経験を持つ元スポーツ少女、その後は海外留学を経験。現在は企業の会議などに参加、ビジネス通訳として活動する知的なキャリアウーマンなのだ。「セックスは大好きです。特にクリトリスと乳首を舐められるとすぐイッちゃう!」と性欲も旺盛で、夫婦仲はいいのだがご主人が早漏なので欲求不満。今回のAV出演となった。脱ぐとさすがは元水泳選手。肩にしっかりと筋肉のついた逆三角形の上半身。乳房は決して巨乳ではないが、丸くカタチのいいお椀型美乳。丸々したキュートなお尻も、ウエストが引き締まってるぶん強調されて魅力的だ。ベッドインではイヤらしく舌を絡ませるキスから始まり、柔らかい身体を恥ずかしいまんぐり返しの格好にされてクンニ。奥まで探られる指マンでは「アーン、スゴイ、気持ちいい」とシーツを濡らす潮吹きを見せる。挿入はチ×ポの先で入口を擦られてジラしにジラされ、「ちょうだい、早く」とおねだり。ズボズボ出し入れされると「ああッ、ソコ、子宮を突かれて気持ちいい、イッちゃう」と即絶頂に。その後もバックで突かれ「すごく当たってる、ああ、いい」と歓び、騎乗位では自ら大胆なウサギ跳びスタイルになって貪欲な逆ビストン。後半には顔面発射されたザーメンを味わい「美味しい」と御満悦のシーンも。「昔から複数プレイ願望があるんです。5人でも10人でもたくさんの男性から同時に責められたい」と語る奈央さん、次回作以降の展開にも期待大だ!

20人


SOD女子社員 浅井心晴

武田エレナちゃん3本目にして拘束監禁ドラマ物!急にハードになった印象はありますが私は大好きです!!
制服で校内監禁という私得なシチュエーションに萌が止まりません!ここまでの二作品でとても笑顔が可愛くいつも笑っている子という印象を受けていたのですが、だからこそ!その顔が恐怖と苦しみと痛みで歪む顔が素敵すぎます!
何も知らない純粋無垢で彼氏思いエレナちゃん。部活熱心な彼氏の為エッチまで我慢する一途さ。そんなイチャつきに嫉妬した学校の陰キャたちが「彼氏よりも先に俺らがエッチしたら勝ち」という何ともしょーもないゲームをし始めるのです。その童貞陰キャたちの気持ち悪さもいい味を出しています。
必死に抵抗するエレナちゃん声まで可愛いなんてずるいです!
この月の新作で圧倒的おすすめ作品です!

62人


AVライター 東良美季

絶品バスト熟女の淫らな性教育レッスン

2020年7月『初撮り人妻ドキュメント』でデビューした三雲ゆり子さん。その際、病院に行くとお医者さんに聴診器を乳房に不自然に強く押し付けられ、電車に乗ると見知らぬ男性から「お願いですからオッパイ揉ませてもらえませんか?」と懇願されると語っていた。そんな彼女にぴったりな母子相姦ドラマだ。物語は一人息子の広志による「今でも忘れることが出来ないあの日の出来事。父さんが出張で不在だったんだ」という独白から始まる。母のゆり子(三雲ゆり子)から「お風呂沸いたわよ、入りなさい」と言われるもスマホゲームに夢中。「じゃあ、母さん、先に入るわよ」となるも、あいにく石鹸が切れていた。「ねえ、石鹸持って来てくれない?」と頼まれ、「面倒くせえなあ」と言いながら浴室へ向った広志。無防備に開いた扉の向こう、母の裸体に言葉を失った。まさにタイトルの「濡れそぼる、母の乳房」は彼の下半身を刺激した。自室に戻り思わず母を思い浮かべオナニーしてしまう広志。しかし一本抜いても彼の欲望は収まるどころか膨らむばかり。翌日、縦編みニットのブラウスで強調された母のバストを見ているうちに、「お願い、我慢出来ないんだ」と抱きしめた。当然のごとく驚愕するゆり子だったが、興奮する息子をなだめて「わかったわ、でも優しくしてよ」と舌を絡ませるキスを誘い、乳房を揉ませ、クリトリスを触らせた。そして数日後、母は改まって「ねえ、広志。あなた、彼女いないでしょう?」と切り出す。そして「いつか恋人が出来たら、あんな乱暴にセックスしたらダメよ。お母さんが見せるから覚えて」とオナニー披露で性教育を開始するのだった。

63人


AVライター 東良美季

スレンダー美巨乳熟女の背徳校内性戯

2015年9月『初撮り人妻ドキュメント』でデビューした南條れいなさん。あれから5年の月日が経ち現在55歳だそうだが、その美しさは衰えるどころか益々若々しく輝いている。物語はそんな彼女が演じる高校の現代国語教師、れいなによる授業風景から始まる。身体にフィットした黒のシックなニットブラウス、そこに盛り上がる素晴らしいカタチの乳房に眼を奪われる。太田という生徒に音読をさせるが、彼は簡単な漢字も読めずもたつく。思わず他の生徒達がからかうが「太田クンも頑張ってるのよ。そんなこと言っちゃダメ」と優しくたしなめたところで終了のチャイム。次は体育の時間だ。生徒たちは三々五々出ていくも太田だけが残り、黒板を拭くれいな先生を背後から抱きしめた。そう、二人は禁断の関係だったのだ。「学校ではダメって言ったでしょう」と言うも「我慢出来ないよ」と乳房を揉まれるとキスに応じる。クリトリスを愛撫され、教壇に手をつきお尻を突きだした格好でクンニを受け入れ、指マンされると思わず「ああ、いい」と女に成りきって歓んでしまうれいな。しかしそこで他の生徒が忘れ物を取りに来た。その場は慌てて教壇の下に隠れて事なきを得たものの、一度火の点いた熟した女の肉体はもう収まらない。校舎の裏でフェラチオ、立ちバックの体勢で受け入れた。以降、更衣室やトイレなど、学校の様々な場所で愛し合う二人。若い太田の欲望は留まるところを知らず、授業中にもいちばん後ろに座っているのをいいことに女教師のミニスカートをまくり上げ、パンティの中に指を入れる。そしてれいな先生もまた、そんなスリリングな性戯に背徳的な快楽を覚えていく。

最新作こうめ 
 
155人


ノリスケおじさん

おっぱいは正義!!

私、大きすぎるおっぱいってそこまえ好きではなかったのですがこのオッパイは凄い。形、肌のきれいさ、乳輪の大きさ、すべてがビューティフル。またその持ち主がエロ漫画の爆乳美人にありがちなおっとりさんだから興奮も倍増。そんなおっとり先生が爆乳をぐわんぐわん振り回しながらイキまくってるから見てて飽きない。おっぱいは正義!!

84人


ナベ

Gカップ現役看護師さん。患者さんに揉まれたりからかわれたり…コンプレックスだったおっぱいを褒められて照れる姿がカワイイですね。緊張し恥ずかしがりながらもエッチなことは嫌いじゃなさそう。肉付きの良さは好みが分かれるところかもしれませんが他にないリアルな質感と素人臭いリアクションが興奮。特に後半の3Pでは二人の男によってたかって責められ「おかしくなっちゃう!」と何度もイカされる感度の良さ。メガネを外した姿も見たいな…とかナース服で看護プレイもして欲しいな…とか妄想が膨らみます。というわけで次回作にも期待!

67人


ナベ

1作目からにさらに可愛さが増した気がする蓮見天(はすみ
てん)ちゃん待望の第2弾。今回のテーマは「中イキ」ということで天ちゃんのうら若き膣内を徹底的に責めてます。個人的には中盤「先生と生徒」という設定での拘束お仕置きセックスが良かった。時折吹き出しそうになる二人の楽しい掛け合いや「先生とセックスしたいと思ったことがある」などインタビューでのドキッとする発言も注目です。最後のチャプターでは人生初の3Pにも挑戦。小さく華奢な身体で猛者たちの剛直を受け止める姿に興奮でしたッ!

 
71人


SOD女子社員 浅井心晴

まさかの本物ウエディングプランナー

新レーベル麗KIREIの3人目の女の子橘萌々香さん。お顔もかなり整っていてオーラから母性というか包容力が感じられます!
職業はなんとウエディングプランナー!SODstarのレーベルでウエディングプランナーNTRがありますがまさかの本物ウエディングプランナーなのです。神聖なる式典を見守る職業の人がこんなエッチな人って想像しただけで勃起しそうですよね。これから結婚式に呼ばれるたびに妄想してしまいますよ!自前のスーツを持ってきて着替えている姿、特にスカーフをまく姿はすごく凛々しくて制服フェチや働く女の人が好きな人はもうたまらないシーンですよ!特にキスがエロいです!キスの上手い下手って実はかなりその先に入り込むか否か、エロいかエロくないかに関わってくるんですよね。
キスがエロいとすべてがエロい!SEXまでの助走がついてる分SEXが何倍にもエロく感じるのです。あぁ結婚式だけでなくすべてをプランニングして僕を快楽へと誘ってほしい!そう思わせてくれる注目の女性です!

 
165人


AVライター 東良美季

性欲満載の貞淑ショートカット美熟女

「お若いですねえ、30代に見えますよ!」というインタビュアーのひと言から始まる本作。生野光代さんは51歳、結婚23年目の専業主婦だ。20歳と18歳の息子さんを育てあげた良妻賢母でもある。ところが静岡在住の彼女、今日はご主人に「東京のお友達と久しぶりに会いたいから」と嘘をついてやって来た。応募の動機は? と訊かれると「すごく恥ずかしいんですれど、私、自分でもおかしいんじゃないかと思うほど、昼間家族がいないとオナニーばかりしちゃうんです」とのこと。旦那さんとはもうずいぶん長くセックスレス。浮気したい気持ちもあったが踏み込めず、AV出演が女として最後のチャンスと応募した。「体型に自信がないんです」とおっしゃるが、ハダカになるとまるで少女のように初々しいカラダ。Bカップだというオッパイも可愛らしく、何より乳首が敏感そうでイヤらしい。ベッドインではロマンチックなキスから始まり、乳房を揉まれると早くも「ダメ、おかしくなっちゃいそう」と素晴らしい反応。脱がされ腋の下を舐められただけで「アーン、こんなことされたことない」と歓喜の声をあげ、乳首は予想通り敏感で、強く弱く吸われると透き通ったイイ声が出る。大股開きでクンニされると「ああ、スゴイ、スゴイ」と歓び、「こんなに濡れてますよ」と指摘されると「私、いけない奥さんですね」と、背徳感に酔う姿も淫ら。正常位でイン。ズンズン突かれると「スゴイ、気持ちいい」とキスを求め、立ちバックでズボズボされると「ああ、イク、イッちゃう」と絶頂に。後半には男優氏のアナル舐めも初体験。ラストは放○シーンも披露。

47人


AVライター 東良美季

マッチョ男子と性欲美女が1泊2日のヤリまくり!

週末、両親が町内会の1泊2日温泉旅行に出かけた。一人で勝手気まま、ダラダラ過ごせると喜んでいた息子の雅人(優生)だが、母の友達が家に来て世話をしてくれることになってしまった。「面倒くせえなあ、一人で充分なんだけどなあ」と文句を言うも「まあ、雅人クン、久しぶり。小母さんのこと覚えてる?」と現れた母の友人・咲子(成宮咲子)を見て胸がときめく。子どもの頃会ったきりだから何とも思ってなかったが、大学生になった今、彼女は魅力的な大人の女性になっていた。ニットのシャツから盛り上がる豊かなバスト、床を拭き掃除をする際に見せる、四つん這いのムッチリしたお尻に眼は釘付けだ。事件が起きたのはその日の午後。トイレに咲子が入っているのに気づかずドアを開けてしまった雅人。恥ずかしそうに股間を抑える姿は無防備で可愛らしくもあり、「小母さん、あんな姿見たら、オレ、もう我慢出来ない」と抱きしめてしまう。「ダメよ、私、お母さんの友達だよ」と言うも、背後からその魅力的な乳房を揉みむと、咲子も首を捻ってキスを求めて来た。実は彼女の方にも事情があった。夫が外に女性を作り浮気をしていたのだ。こうして一線を越えてしまった二人。「だったら小母さんも浮気すればいいよ」と、2日間ヤリまくりの幸せな時間が始まった。ヒロイン咲子を演じる成宮咲子さんは2020年9月『初撮り人妻ドキュメント』でデビューしたばかりの期待の新人。人妻ながら複数セフレを持ち、それでも満足出来ないとAV志願した性欲美女。マッチョな肉体で人気のイケメン男優・優生クンの若いパワーセックスに、大満足で乱れに乱れまくる!

93人


AVライター 東良美季

欲求不満美人母と絶倫息子の狂乱交尾

物語は休日らしき黒木家の午後に始まる。リビングのソファーで新聞を読む夫。その後姿をダイニングテーブルに座り眺める妻のまり(黒木まり)。すると息子の聡史(細田あつし)が隣に座り、結婚指輪が光る彼女の左手をソッと握った。恋人繋ぎである。そこにまりによるナレーション。「私は息子の聡史と関係を持ってしまった。夫とセックスレスになって数年、欲求不満だった私は、息子のオナニーを見て欲求を抑えることが出来なかった。それは1カ月前のことだった」。その日聡史の部屋の前を偶然通りがかると、彼はベッドに仰向けになり、スマホのエロ動画を観ながら自分を慰めていた。まさに天を向いてそそり勃つ男性。その男らしさと雄大さに眼を奪われたまり、気がつくと部屋に入っていた。「母さん!」と驚く聡史だが、「いつも一人でしてるの? 母さんが手伝ってあげるわ。自分で触るより気持ちいいわよ」と握りしめ、次の瞬間には夢中で頬張っていた。聡史の方も最初は「やめてよ、何するんだよ」と抵抗していたものの、経験したことのない熟女の卓抜した口戯に「ヤバイ、気持ちいいッ」と母の口の中に放出してしまう。こうなるとまりの欲望はもう止まらなかった。実の息子にキスを求め、乳房を揉ませ、大股開きになってクリトリスを愛撫させる。騎乗位で跨り一線を越えだけでは飽きたらず、「さあ、もっと動いて」と四つん這いになってお尻を突きだし、息子の激しいピストン運動を欲しがる。タイトル通り、母子の狂おしい抜かずの六発中出しの始まりだった。

54人


AVライター 東良美季

穴あきパンティで四十路レディの花びらを見せつけ

大学生の彰は最近出来た彼女、由香利の家に初めて招かれた。すごい豪邸でまず驚かされたが、それ以上に「まあ、いらっしゃい」とお茶を出してくれた由香利の母、美和(影井美和)の美しさとセクシーさにときめいた。思わず「こんな綺麗なお母さんでびっくり!」と口に出すが、美和の方も「我が家に男性が来るのは久しぶりだわ」と嬉しそう。実は由香利がまだ小さい頃に夫婦は離婚、母娘だけの二人暮らしなのだ。にも関わらずこんな瀟洒な一軒家。キャリアウーマンのセレブなのだろう。「ねえ、彰、今日泊めてあげていいでしょう?」と言う由香利に、母は「いいわ。でも由香利と彰クンは別々の寝室ね。お付き合いはしていてもまだ学生。それだけは許すわけにはいきません」と釘を刺した。しかしこれは彼女の策略だった。娘と彼氏が楽しげに語らう中、美和は寝室にて「ああ、彰クン、可愛いわ」と巨乳を揉み、狂おしいローターオナニーに耽る。そして深夜、由香利が眠るのを待って彰の部屋に忍び込んだ。装いは黒のシースルー・ブラ&パンティというエロ下着だ。目覚め「お母さん、何を!」と驚愕する娘の恋人に、「シッ、由香利に聞こえるわ。私ね、夫と別れてからシテないの」とバストを押し付けて迫る。そう、彼女は仕事に追われ男日照りだったのだ。「彰クン、私じゃダメかしら?」と四つん這いになってお尻を突き出すと穴あきパンティ、四十路レディの花びらで誘う。これには彰もタマらずその肉体にむしゃぶりつく。以降、欲求不満の熟女と性欲満載の若者は、娘に隠れてヤリまくっていく。

1,980円~P10倍

ソクミルスタッフ厳選!スタッフがおすすめするアダルト動画(4,304作品)

SOKMIL

Posted by admin